手数料を節約する方法について

生命保険の見直しも大切です

複数社から見積もりを取り寄せよう

少しでも安く中古戸建を購入したいと思っているのであれば、火災保険や地震保険の見積もりは複数社から取り寄せて比較してから申し込む事も良いかもしれません。
一般的に、不動産会社が進めてくる火災保険もあると思うのですが、高めになっている事も多いです。
その為、少しでも抑えたいのであれば自分で保険会社から見積もりを取り寄せしましょう。
自分の収入に合う保険内容にする事で予想よりも安く済むかもしれません。
不動産会社が提示する情報を鵜呑みにしてすぐに契約するのではなく、自分でもある程度調べて見る事も良いと思います。
今ではネットでも比較が出来るので、中古戸建を購入しようと思っているのであれば見積もりをして、節約出来る金額を把握すると良いでしょう。



自分の収入に合う内容にしよう

中古戸建を購入しようとする場合でも家に掛かる保険も不要な物は付けない事です。
沢山付けた分だけ保険料も高くなります。
全ての災害から家を守る事も大切ですが、必要がないと判断すれば外すべきです。
優先順位を付けて見直すと良いと思います。
例えば、川や海から遠いのに津波保険に加入する必要はないですよね?
必要最低限の保険内容にする事で、大幅な保険料を節約する事が出来ます。
収入に見合わない保険にしても中古戸建を購入どころか生活さえ出来なくなってしまっては意味がないと思います。
一番、良いのは数年に一度保険を組み直す事で、節約出来る保険があるか確認する事ではないかと思います。
近年では、比較的安い保険料での火災保険や地震保険も出ているみたいなので前の記事でも紹介したように、複数社から見積もりを取り寄せしたり、資料を請求したりして検討して見ると良いと思います。







この記事をシェアする